貧乏だったあの頃

貯金がない、手持ちのお金もない。若い頃はみんなそうだと思います。お金がないから時間を削ってバイトして、給料を服や遊びに使ってしまい、全然積みあがった財産になってない。バンドやってたのですが、エフェクターやスタジオ代でお金が消えて行って、結局エフェクターをあまり使わなくて安く売ってしまった。せっかくのデートでお金がなくてケチってしまい、彼女の印象が悪かったなんてこともありましたね。お金がない=若いという図式をひっくり返せたらいいのに。若いのにお金があるというね。でも起業して苦労してお金を稼がないと、大金が入ってきても一瞬で使ってしまいます。世の中の貧乏たちよ、起業しよう。そうしたら社畜にならなくて済むし、日本経済にも貢献できます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*